重症心身障がい者を対象とした生活介護が4月3日からサービスを開始しました。

重症心身障がい者を対象とした生活介護が4月3日からサービスを開始しました。

重症心身障害者を対象とした生活介護のオープンに向けて改修工事が進んでいましたが、内部がほぼ完成しました。

生活介護は大人向けということを意識して壁紙などを選んでみました。

今回はビフォア・アフターとして写真を紹介します。

BEFORE

生活介護のメインとなる部屋は以前事務所として使われていた部分です。物がなくなりスッキリしました。正面には爽やかな緑の壁を配置しました。

AFTER

BEFORE

新しい入口付近。外からバリアフリーになり出入りがスムースに。ドアは最大限開口が取れるようにしました。

AFTER

BEFORE

生活介護室奥は新たに事務スペースとなります。以前は書類棚や倉庫として使っていた部分です。

AFTER

BEFORE

入口付近から生活介護室を見たところ。入り口のドアの位置が変わりました。そして、会議室の扉がなくなり、中は浴室になりました。

AFTER

4月のオープンに向けて追い込みです!