平成29年8月31日 定例勉強会リポート

 

オムツ交換

場所:あいの実 レクチャーホール

講師:株式会社クララケア・サポート 代表取締役 館亜美 氏

今回は定期的に開催されているおむつ交換に関する研修です。介護の世界では基本技術のうちの一つですが、実はとても奥の深いおむつ交換。製品も常にアップグレードされています。また、自己流になっているとオムツの性能を引き出せないこともあります。

参加者の声

  • おむつ、パットともに充実していますが、使用側もその特性を活用できるようにしたいと思いました。毎日の排泄なので、利用者様が一番良い方法をよく考えたいと思います。
  • 「おむつフィッター」という聞きなれない資格をお持ちの講師舘さんが排泄や失禁予防について熱く語ってくださり、高齢になったらおむつ装着が当たり前という観念がなくなりました。自分だったらこうありたいという意識を元気なうちに培う事が大切だと理解できました。
  • 拘縮の強い利用者様へのおむつの当て方を質問しましたが、根本的な尿もれの解決策はないようです。両面吸収のシートがあることを教えていただいたので、使ってみたいと思います。