「障害児の居場所 放課後等デイサービスの今」と題する河北新報の連載記事であいの実を取り上げていただきました。

「障害児の居場所 放課後等デイサービスの今」と題する河北新報の5連載記事が3月12日から17日にかけて掲載されました。

連載の2〜4の3つの記事であいの実理事長やブロック長の岩元さんのコメントなどが紹介されています。

重症児デイの様子や課題などが一般の方たちにも浸透することを願っています。

1

 

2 重症児の通う放課後等デイサービスについての記事です。ブロック長の岩元さんのコメント有り。畑中大渉君の写真も。

 

3 重症児に関わる人材の不足について乾理事長のコメントが掲載されています。

 

4 重症児は送迎も大変。人と車のやりくりの苦労が記事になっています。送迎や車両管理をしてくれている松本さんがリフト操作している写真です。

 

5

わたしたちの運営する放課後等デイサービスは重い障害を持つ子どもたちが占めています。非常にむずかしく、緊張の強いられる現場で頑張ってくれているスタッフの皆さんに感謝です。