重デイネット東日本ブロック会議があいの実で開催されました

全国重症児デイサービスネットワークの東日本ブロックの会議が9月14日あいの実で開催されました。

東北・北海道から13事業所25名(内2名はテレビ電話での参加)というこれまでにない規模になりました。まだまだ重症児デイサービスは少なく十分な数ではありませんが、重症心身障害児・医療的ケア児のためのサービス事業者が増えてきていることを実感しました。

重い障害を持つ子どもたちの世話は高度なスキルや知識を必要とします。各事業所だけでは成しえないことを皆で連携し、知恵を出し合い、励まし合って、子どもたちと家族の支援を行っていきたいと思います。

重デイネット理事長 鈴木由夫氏

和気あいあいの昼食タイム。皆さんと知り合いになる大切な時間です。

集まった東日本ブロックの事業者の方々