介護事業者からソーシャルビジネスプレイヤーへ

わたしたちは医療的ケア児や神経難病の方とその家族の支援を行い、制度だけでは解決できない問題にチャレンジするために、全く新しい社会福祉法人の姿を東北・仙台から発信していきます。そのために、介護報酬だけを基盤とした組織ではなくソーシャルビジネスやファンドレイジングにもチャレンジし、これまで届かなかった支援に手を伸ばしていこうとしています。

これまで「人からしてほしいと思うことを、人にする」の法人理念のもと、「弱い人を理解できる・頑張っている人を応援する」経営を行ってきました。福祉事業はスタッフ目線と利用者目線のバランスがどうしても必要です。わたしたちは、スタッフは「共感した仲間」と認識しています。また、利用者の方たちを「お客様」とも思っていません。わたしたちは伴走者であり、ご近所さんであり、友人でありたいと思います。経営者・スタッフ・利用者の三者皆が対等な目線に立ち、同じ方向を向いて進んでいきたいと思います。

「働き方」も社会課題の一つです。同一労働同一賃金の公平な給与体系、学歴・職歴・国籍・性別・年齢を問わない採用と、誰でもキャリアアップしていけるチャンスを提供していきます。

弱い人を理解できる・頑張っている人を応援する

理事長/CEO乾 祐子

法人理念
「人からしてほしいと思うことを、人にする」
​Golden rule

他の人からどんな接し方をしてもらいたいですか?

​どんな親切を受けてうれしかったですか?

Golden ruleは,自分がしてもらいたいと思うことを相手にもするよう勧めています。
例えば,私たちは人から敬意や親切、関心や愛を示してもらえると、うれしく思います。
そうであれば,同じように人にするべきです。
この理念は、あいの実のビジョン・ミッションを達成していくために
スタッフが身につけるべき行動規範または行動原則です。

あいの実のこれまでの歩み

平成17年 4月19日
特定非営利活動法人あいの実設立
平成17年 5月
指定居宅支援事業者指定
平成18年 8月
指定障害福祉サービス事業者指定
平成22年 5月
事業拡大に伴い事務所機能を仙台市泉区北中山に移転
平成22年11月
居宅介護支援事業 ケアプランセンターあいの実設立
平成24年 4月
登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録
平成24年 8月
同行援護事業者指定
平成24年10月
地域生活支援事業移動支援事業者登録
平成24年12月
介護職員等による痰の吸引等研修事業開始
平成26年 9月
重症心身障がい児を対象とした放課後等デイサービス あいの実ラズベリー開設
平成27年 4月
重症心身障がい児を対象とした児童発達支援をあいの実ラズベリーに多機能型として開設
平成27年12月
事業拡大に伴い事務所機能を仙台市泉区実沢中山北に移転
平成27年12月
重症心身障がい児を対象とした放課後等デイサービス あいの実クランベリー開設
平成29年 4月
重症心身障がい者を対象とした生活介護をあいの実ラズベリーに多機能型として開設
平成30年 3月
重症児者・医療的ケア児者の家族のためのカフェ「HoneyNapCafe」をオープン
平成30年 7月
重症心身障がい児を対象とした児童発達支援をあいの実クランベリーに多機能型として開設
令和3年6月14日
社会福祉法人あいの実設立
令和3年9月
訪問事業、あいの実クランベリーをNPOから社会福祉法人に事業移転
令和3年12月
あいの実ラズベリー、ケアプランセンターあいの実をNPOから社会福祉法人に事業移転
令和4年6月
障がい児相談支援あいの実オリーブ開設

SWCあいの実 コクーン実沢 本部事務所

〒987-3217 宮城県仙台市泉区実沢中山北100-2
電話:022-785-9440
メール:office@ainomi.com