ニュース 平成30年-2018 重デイネット

重デイネット東日本ブロック会議があいの実で開催されました

全国重症児デイサービスネットワークの東日本ブロックの会議が9月14日あいの実で開催されました。

東北・北海道から13事業所25名(内2名はテレビ電話での参加)というこれまでにない規模になりました。まだまだ重症児デイサービスは少なく十分な数ではありませんが、重症心身障害児・医療的ケア児のためのサービス事業者が増えてきていることを実感しました。

重い障害を持つ子どもたちの世話は高度なスキルや知識を必要とします。各事業所だけでは成しえないことを皆で連携し、知恵を出し合い、励まし合って、子どもたちと家族の支援を行っていきたいと思います。

重デイネット理事長 鈴木由夫氏

集まった東日本ブロックの事業者の方々

最近の記事

アーカイブ

RSS

RSS Feed RSS - 投稿

おすすめ記事

1

あいの実は重症児・者に特化したデイサービスを二カ所開設している。 例えばラズベリーは日本でも有数の重 ...

2

あいの実が運営する放課後等デイサービス「あいの実ラズベリー」を利用してくださっている高橋幸太郎さんの ...

3

NPOあいの実は主婦たちが集まって一から作った訪問介護の事業所です。NPOあいの実にこれから関わろう ...

4

重症心身障害児・医療的ケア児とは?  「重症心身障害児」 とは「重度の知的障害」 ...

-ニュース, 平成30年-2018, 重デイネット

© 2021 NPOあいの実 Nonprofit Corporation AINOMI