勉強会 平成31年-令和元年-2019

令和元年12月22日 定例勉強会リポート

投稿日:

感染症について

場所:あいの実レクチャーホール

講師:FDN

参加者の声

  • インフルエンザが流行しているので、利用様への感染を防ぐためにヘルパーとして出来る手洗い、うがい、マスク着用しケアを実施したいです。
  • 感染症を早めに発見できるように、利用者様の変化がないかを良く観察し、自分自身の体調をしっかりと管理したいと思いました。
  • 次亜塩素酸水は、アルコールでは除菌できない菌にも対応できるということなので、利用者様宅にも使用できればと思いました。嘔吐物などの処理にも次亜塩素酸水の方が良いそうなのでその時は使用したいと思いますし、実際に使用した方々の感想もお聞きしてみたいです。
  • 次亜塩素酸水は身体に害がなく菌を無くしてくれるということなのでとても興味があり、利用者様宅だけではなく、自宅でも試してみたいと思います。
  • 正しい嘔吐物処理方法をビデオで学んだので今後に役立てたいです。
  • 嘔吐物、汚物は感染のリスクがあるので直接触れず、中心へ中心へと拭きその都度捨て、汚れが散らばらないよう徹底した処理を行う方法を教えて頂きました。
  • 嘔吐物を処理した廃棄物のビニール袋は空気抜きをしない、手袋→エプロン→マスクと外すこと、うがいなどの際の水抜き栓は素手では触らないと言うことを学びました。

最近の記事

アーカイブ

RSS

RSS Feed RSS - 投稿

おすすめ記事

1

あいの実は重症児・者に特化したデイサービスを二カ所開設している。 例えばラズベリーは日本でも有数の重 ...

2

あいの実が運営する放課後等デイサービス「あいの実ラズベリー」を利用してくださっている高橋幸太郎さんの ...

3

NPOあいの実は主婦たちが集まって一から作った訪問介護の事業所です。NPOあいの実にこれから関わろう ...

4

重症心身障害児・医療的ケア児とは?  「重症心身障害児」 とは「重度の知的障害」 ...

-勉強会, 平成31年-令和元年-2019

Copyright© NPOあいの実 , 2020 All Rights Reserved.