NPOあいの実 アテンション 令和2年-2020 助成・支援

重度障害児(者)を支援する会ファーシルさんからマスクを支援していただきました!

投稿日:

梅津さん(左)、国分さん(右)

重度障害児(者)を支援する会ファーシルさん(代表:工藤さん)から国分さんと梅津さんがあいの実事務所を訪問してくださり、手作りマスクと手作りポーチを寄贈していただきました!

重症児者のためのマスクは国分さんの手作りで、子供たち用のかわいらしいサイズと大人用があります。ポーチは梅津さんの手作りで、Tシャツ生地を編み込んだアースカラーの素敵なデザインです。長引く新型コロナウィルス蔓延によって入手が難しくなっているマスクの寄贈は大変ありがたいですね!

重度障害児(者)を支援する会ファーシルは、重症児者の親御さん達が集まって、子どもたちの将来を支えるサービスを提供するべく立ち上げられた仙台の新しい団体です。あいの実はこうした団体の方たちとさらに協力関係を深めながら重症児者と家族の生活を守っていきたいと思います。

ファーシルさん、ありがとうございました!

最近の記事

アーカイブ

RSS

RSS Feed RSS - 投稿

おすすめ記事

1

あいの実は重症児・者に特化したデイサービスを二カ所開設している。 例えばラズベリーは日本でも有数の重 ...

2

あいの実が運営する放課後等デイサービス「あいの実ラズベリー」を利用してくださっている高橋幸太郎さんの ...

3

NPOあいの実は主婦たちが集まって一から作った訪問介護の事業所です。NPOあいの実にこれから関わろう ...

4

重症心身障害児・医療的ケア児とは?  「重症心身障害児」 とは「重度の知的障害」 ...

-NPOあいの実, アテンション, 令和2年-2020, 助成・支援

Copyright© NPOあいの実 , 2020 All Rights Reserved.