NPOあいの実 新型コロナウィルス関連

自作簡易フェイスシールド

医療現場でも不足しているといわれているフェイスシールドですが、介護の現場でも必要となっています。

今は注文してもいつ届くかわからない状態ですので、何とかならないかと思っているのですが、インターネット上にある自作フェイスシールドをあいの実スタッフが作ってみました。

A4 CLEAR FOLDER FACE SHIELD / 太刀川英輔

太刀川英輔さんのアイディアのクリアファイルだけで作るフェイスシールドです。

ゴムなどの付属物をつける必要がないのが特徴です。

クリアファイルは半透明のものが多いですが、内側の目にくるところに透明のテープを貼るとかなり透明度がアップします。

こんな感じになりました

少し小さめになるので、小顔の方にはいいかもです。

型紙はこちら
https://www.pandaid.jp/hygiene/face-shield

Easy-to-make FACE SHIELD / 吉岡徳仁

東京2020オリンピックでは聖火リレートーチのデザインを担当している吉岡徳仁さん考案のフェイスシールドです。眼鏡につけるタイプ。こちらも大変簡単に作れます。

型紙はこちら
https://www.tokujin.com/news/?l=ja

工夫で乗り切る知恵も必要です。

最近の記事

アーカイブ

RSS

RSS Feed RSS - 投稿

おすすめ記事

1

あいの実は重症児・者に特化したデイサービスを二カ所開設している。 例えばラズベリーは日本でも有数の重 ...

2

あいの実が運営する放課後等デイサービス「あいの実ラズベリー」を利用してくださっている高橋幸太郎さんの ...

3

NPOあいの実は主婦たちが集まって一から作った訪問介護の事業所です。NPOあいの実にこれから関わろう ...

4

重症心身障害児・医療的ケア児とは?  「重症心身障害児」 とは「重度の知的障害」 ...

-NPOあいの実, 新型コロナウィルス関連

© 2020 NPOあいの実