NPOあいの実 令和2年-2020 助成・支援

佐藤稔様他有志の方よりハグ・シールドを寄贈していただきました!

山形県の佐藤稔様他有志の方よりハグ・シールド(HUG shield)を寄贈していただきました!

佐藤さんは、山形県在住で医療的ケア児のための活動をしておられる方で、重心児のお父さんでもあります。

ハグシールドは新型コロナウイルスなどの感染症対策のために作製された飛沫感染防止のための遮へい板のことです。

ソーシャルディスタンスと3密を避けるようにと言われながら、介護の現場はなかなかそういうわけにはいきません。業種としての介護は、非常事態宣言下でも事業の継続がお願いされている業種です。

あいの実でも、事務員のテレワークや、ヘルパーさんがなるべく事務所に来なくても良いように工夫していますが限界があります。

そんな中届けていただいたのがハグ・シールドです。シンプルですが感染予防には非常に有効なものです。写真ではどこにあるのかわからないくらい存在感がないので、とってもGoodです!

詳しくはこちらのウェブサイトを御覧ください。佐藤稔さんの制作への思いなども書かれていますので是非ご覧ください。

https://hugshield.jimdofree.com/

 

最近の記事

アーカイブ

RSS

RSS Feed RSS - 投稿

おすすめ記事

1

あいの実は重症児・者に特化したデイサービスを二カ所開設している。 例えばラズベリーは日本でも有数の重 ...

2

あいの実が運営する放課後等デイサービス「あいの実ラズベリー」を利用してくださっている高橋幸太郎さんの ...

3

NPOあいの実は主婦たちが集まって一から作った訪問介護の事業所です。NPOあいの実にこれから関わろう ...

4

重症心身障害児・医療的ケア児とは?  「重症心身障害児」 とは「重度の知的障害」 ...

-NPOあいの実, 令和2年-2020, 助成・支援

© 2020 NPOあいの実