NPOあいの実 アテンション 令和2年-2020 助成・支援

一般社団法人 芳心会様より重症児・者とのコミュニケーション支援ツール導入のための助成をいただきました!

重症児・者もコミュニケーションはとても大切です。声に出すことは難しくても、自分の感じていること、思っていることをあらわすことが出来ます。
そのためには支援ツールが必要となりますが、このたび一般社団法人芳心会理事長村井様と有志の方たちから助成をいただき、支援ツールを導入することが出来ました。

視線誘導の機器が組み込まれたPC

様々なスイッチ

重心児者の生活を豊かにする機器です。こうした物への助成は本当にありがたいものです。

一般社団法人芳心会様ありがとうございました!

最近の記事

アーカイブ

RSS

RSS Feed RSS - 投稿

おすすめ記事

1

あいの実は重症児・者に特化したデイサービスを二カ所開設している。 例えばラズベリーは日本でも有数の重 ...

2

あいの実が運営する放課後等デイサービス「あいの実ラズベリー」を利用してくださっている高橋幸太郎さんの ...

3

NPOあいの実は主婦たちが集まって一から作った訪問介護の事業所です。NPOあいの実にこれから関わろう ...

4

重症心身障害児・医療的ケア児とは?  「重症心身障害児」 とは「重度の知的障害」 ...

-NPOあいの実, アテンション, 令和2年-2020, 助成・支援

© 2020 NPOあいの実 Nonprofit Corporation AINOMI