法人理念:「自分にして欲しいと思うことを他の人に行う」

喜ばれる介護とはなにか。自分がどのように接して欲しいか、どう感じるかを考えれば、自ずと答えが見つかります。そして、問題解決の基礎となります。ですから、「介護とは想像力である」とも言えます。積極的に行動し他の人の生活向上を願うことにより、介護する人も幸福を得ます。 自分を大切にすることからはじめ、他の人を洞察し、感情移入できるヘルパーを育成します。 また、この理念はあいの実のスタッフ同士が互いを思いやり尊重しあう風紀を創出します。気持ちのいい仲間に囲まれ楽しく仕事をする、理想の職場を目指します。

ニュース

次回勉強会のお知らせ

4月26日(木)【訪問】
  • 勉強会・・・10:00~11:30
  • 定例会・・・11:30~12:00
  • 場所:あいの実レクチャーホール
  • 内容:「摂食嚥下障がい者の食事介助」
  • 仙台青葉学院短期大学 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 講師 大橋孝子 様

特集記事

プロジェクト