あいの実ストロベリー

医療型ショートステイ

あいの実ストロベリーは、「家族が泊まってみたいと思えるショートステイ」を目指し、このような形態の短期入所を「ヴィラ型ショートステイ」と命名しました。医療的ケアを安全に行える工夫と個室感のバランスをうまく取れるように室内をデザインしました。

これまでショートステイは「緊急時の預け先」という意味合いの強い場所でした。でも本当にそれだけでいいのか?親亡き後にどうつなげるのかを考えた時に、親離れ子離れの場、重症心身障がい者・医療的ケア者が自立し一人で暮らすことに繋げる、という視点も持っています。

また、医療型ショートステイは重症心身障がい児者・医療的ケア児者の出会いの場ともなります。新たな友人を作り、人生を豊かにするためのステップにすることができます。

ご利用には今後開設されるあいの実クリニックで診察を受けていただき、カルテを作成させていただきます。また、緊急のご利用などに対応するため、月に一度ほど遠隔診療にて診察させていただき最近の様子などをお聞きします。

注:開設当初はお泊り無しの日帰りサービスとなります。

今後の予定

  • 2022年9月より事前登録開始
  • 2023年1月頃、予約方法などの発表
  • 2023年3月事前診察にてカルテ作成開始
  • 2023年4月より利用開始

事前登録

利用前に事前登録をお願いします。

最新情報はライン公式アカウントを通して最初に行います。是非ご登録ください。

あいの実ライン公式アカウント登録